呟き(ずっと仮題)

雇用不安って一言でいうけれど

今、WBS見てたら、与謝野さんが出てた。

どーも、与謝野さんの話とキャスターの話がかみ合ってない。。。てか、WBSですら、噛み合わないのかぁ。
キャスターの人がうまく聞こうと頑張ってたけどね。
にしても、与謝野さん、話へったくそなんだよなあ。。。答えに窮するところはごにょごにょごまかしてるのか?と思ってしまう(汗)


ただ、与謝野さんの発言「失業率の値は経済状況の反映にすぎない。経済対策に集中する」をまとめると(好意的に解釈すると)

雇用対策は、
・対処療法(失業した人への補助、解雇させないための補助)として、「失業手当の拡充」「雇用調整助成金」等
・根本治療として、「経済対策」(ばくっというと)

基本方針は非常に正しいと思う。経済対策の中身はさておき、見せ掛けの対処療法だけに終始した考え方になってなくてほっとした。





閑話休題


さて、本題。番組では、雇用不安、正規・非正規雇用の話、経済の話が入り混じってましたが、
経済の話はおいておいて、雇用の話に絞る。


キャスターから「非正規雇用が三分の一を占めていて対策が必要では?」という話が入ったけども、それはまだ早計な話じゃなかろうか?ってのが、私の主張。

第一に、職にあるという段階があり(何かしら職にありつけている状況)
第二に、職が継続的に保障されているという段階がある(例えば、正規雇用されているという状況)

で、失業率が上がっている現段階では、第一段階が脅かされてる状況なわけです。
その状況で、第二段階の正規・非正規の話はできないんじゃなかろうか。

正規だろうと非正規だろうと、まずは食べていける状況、職にありつけている状況を作る。極端な話をすれば、それが「非正規だろうと良い」と思うんですよね。

企業は、従来の正規雇用という非常にコストのかかるモノを受け入れられる状況にはないんですから(つーか、非正規すらしんどいんだが。。。)、非正規で良いので人を雇ってもらえる状況を作る必要があるんじゃなかろうか。

で、その間に経済対策を行い、経済が上向いてきたときに初めて第二段階。職が安定的な状況(例えば非正規→正規)へと移行する施策をうつ。

これが正しい流れだと思うんだがなあ。。。
雇用不安って一言で言うけど、雇用の有無と雇用の安定性の二つが入り混じって議論されてる気がするので、ちょっと呟いてみました。
非正規雇用って必ずしも悪者じゃないのでは?っていうのも込めて。


※注:
上記では、非正規雇用は正規雇用に比べて待遇が悪い。雇用が不安定であるという前提で話をしています。
一般的には正しいが、そうでない場合もあると思います。ただ、そういう前提ってことで。
[PR]
by judas121 | 2009-05-02 00:23 | 社会
ネタにまみれた業務請負会社勤務?の日常(旧題:ユダの呟き)
by judas121
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

 得意な科目は『理科』・『社会』の自称社会派理系。
 理系大学院を出たにも関わらず、何を血迷ったか文系職に。
 血反吐を吐きながら、成長を続けている(と信じている)。

ブログパーツ

最新のトラックバック

ソフトバンク「予想外割」..
from SHODO(衝動)
郵便局
from 気になる言葉
ダルシムが地味に嫌われて..
from firstdul
from へい しょうタイム
ファイナルファンタジー3
from ゲーム趣味
BloggerとWord..
from マルコ式ネット白書
C言語:関数とポインタ ..
from Styling GARDEN
C言語:配列とアドレス ..
from Styling GARDEN
C言語:ポインタ - S..
from Styling GARDEN
ゼノサーガ エピソードI..
from グラフィックデザイナーのブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな