呟き(ずっと仮題)

<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

需要予測関連メモ


■指数平滑化法/Holt-Winter's Method
http://www.personal.soton.ac.uk/rchc/Teaching/MATH6011/ForecastingChap3.htm

http://www.orsj.or.jp/~wiki/wiki/index.php/%E6%8C%87%E6%95%B0%E5%B9%B3%E6%BB%91%E6%B3%95

http://www.ons.gov.uk/about-statistics/user-guidance/ios-methodology/annex-b--the-holt-winters-forecasting-method.pdf



■ARIMAモデル
http://www.i-juse.co.jp/statistics/jirei/sympo/10/arima-model.html

http://www.duke.edu/~rnau/411arim.htm

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E7%A7%BB%E5%8B%95%E5%B9%B3%E5%9D%87%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB

http://www.orsj.or.jp/~wiki/wiki/index.php/%E3%80%8A%E8%87%AA%E5%B7%B1%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%92%8C%E5%88%86%E7%A7%BB%E5%8B%95%E5%B9%B3%E5%9D%87%28ARIMA%29%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E3%80%8B

http://www.statsoft.com/textbook/time-series-analysis/#arima
[PR]
by judas121 | 2010-03-31 14:53 | 学問

連休中結局何をしていたかと言うと・・・

ずっとブログを書いていなかったので、自分の備忘録的に書いておきます。

FFを口実に引きこもったけれども、2~3日で耐え切れず家を飛び出し、実家に帰りました。
で、その後、実家の方が退屈だということに気付き、京都へ





ベタですが金閣寺。ベタ過ぎて一回も行った事なかったので。
b0044482_17154866.jpg


混んでるし、大して面白くなかった。。。キラキラしてるけど。まぁ、それだけだよね。。。



ベタに竜安寺。金閣ほどベタじゃないかな?
b0044482_1716277.jpg



桜はまだ1~2分咲きぐらい?もう1週間ズレていれば面白かったのに
b0044482_17162174.jpg





余談ですが、某知り合いの外人に「金閣寺はイマイチだったよー。京都の雰囲気のよさが何もないよー」と軽く愚痴ってみたら、
「あれは、shinnyなだけだよ。YOSHIMITSUが権力の象徴のために立てただけで、日本らしさがない。YOSHIMASAの建てた銀閣は、内向きに作られていて、日本の良さがあるよね。ちなみに、銀閣は、金閣との対比で後からつけられた名前だよ?」
とか、とうとうと20分ぐらい室町文化について語られた。お前何者だよ(汗






京都観光後、研究室同期のエース(?)へいしょうと飲み。
野球の打ち上げをキャンセルしての参加に感謝。

丁度、同期最速で昇進されたらしいので、祝い酒です。
※面接に呼ばれた瞬間、「これは、合格したな・・・」と思ったのは流石です。

(写真撮り忘れたっ!)


途中、自分の専門分野と職業選択に関する話題になり、

「自分の専門分野を得意(メイン)としている会社に就職するよりも、自分の専門分野が求められている(がメインではない)会社に就職した方がよい」という話になった。


つまり、

自分の専門分野がメインの会社に就職すると、同じ専門家が社内に沢山いる
⇒資金が潤沢で、勉強もしやすそうだが、ライバルが多い・競争が激しく大きな仕事が回ってきにくい。

自分の専門分野が必要だが社内に専門家が少ない
⇒ライバルが少ない。仕事が任されやすい。ただし、丸投げされたり、社内に教えてもらえる相手がいないという事態も。


ということ。

ちなみに、へいしょうは、画像処理・認識(要するに数学・情報系)が専門⇒電子部品メーカー(物理屋がメインかな?)という経歴の持ち主。
一人でコツコツやるの得意だから、そういう意味でも向いてるんだろうなー。



自分のことを考えてみても案外同じことが言える部分もあるのかなと、帰りの電車の中で思ってた。

今、文理半々ぐらいの会社にいて、元々希望だった情報通信系の企業が顧客の部署ではなく、幅広(メーカーが多いけど)な部署に配属されたけど、
前の部署に比べてギークな人間が少ない分、「クラウドサービスに関する仕事があるんだけど・・・」とか「定量分析バリバリな仕事があるんだけど・・・」とか声をかけられやすくなったように思う。お陰で仕事を選びやすい環境にはなっている(かもしれない)。

でもって、次の仕事に向けて、たまたま灰色理論(だったかな)とか読んでたら、「これ状態方程式と殆ど同じじゃんwwwうはwww微分方程式萌えwwww」とか、そういう発見があったり・・・


そういえば、就職活動中に、鉄鋼メーカー行ったら、めっちゃ熱心に誘ってくれたなあ。多分、物理・機械系の人材はあふれてるけど、制御とか情報系の人材が少ないんだろうね。



就職先に悩んでいる人は、そういう視点
つまり、
・自分の専門性がどこで必要とされているか?(それはメインの仕事を進めていく上で不可欠なものか?)
・競争環境は激しくないか?(自分のライバルは少ないか?希少性という価値があるか?)
というのを考えてみるのもよいかもしれない。
[PR]
by judas121 | 2010-03-25 17:04 | 呟き(研究室系)

どうして道路工事は同じところを掘るか他~面白かった記事メモ~

どうして道路工事は何度も同じところを掘るのか

衛星放送でカバーできるなら最初から地上波はいらない

ニンテンドー3DSで採用される「裸眼立体視」技術ってどういうもの?
[PR]
by judas121 | 2010-03-25 15:37 | 社会

関西へ

ども。
実は、仕事がひと段落したので、お休みを頂いています。

やることもない(というか、国内旅行行こうとしたらあいにくの天気だったので中止した)ので、実家に帰ることにしました。
土曜か日曜に東京に戻ろうかと思うので、それまでに暇な方、声かけてください~(つか、こっちから連絡するかも)
[PR]
by judas121 | 2010-03-25 15:24 | 呟き

廃人の真似事

うちに奴らがやってきた。






b0044482_18361281.jpg


PS3 with torne









b0044482_18363372.jpg


そして、REGZA(26型録画機能なし。横はサイズ比較用のFF13の箱)







もちろんPS3はネットワークに無線接続してます。

これで、地上デジタルの視聴も、録画も、ゲームも、BluRayも。なんなら、ゲームや動画(最近はThis is itが話題っぽい)の購入もちゃちゃっとできるようになりました。





で・・・


タイトルで想像ついてるかもしれませんが、折角仕事もひと段落ついたので、お休みを貰って、廃人の真似事(要するに食う寝る以外はずっとゲーム)に挑戦してみました。

わたしゃ、自分の周りからはオタとか言われてますが、ゲームなんて月1時間もやりゃいいところだし、ぶっ続けなんて殆どやりません。



てことで、ほんまもんには及ばないでしょうが、試しに二日間、食う寝る以外ゲームをやり続けてみようじゃないの!ってのが今回の企画です。







■0~2時間
torneとPS3の機能を色々試してみる。
torneのUIは、思ったより普通。説明書を見なくても殆どわかる。HDDレコーダー持ってないんだけど、実際はもっと難しいのかな??
PS3のネットワーク接続も、Homeやらyoutubeやらネットストアやら、色々できるので案外時間が潰せる。


■2~10時間
続いて、FF13に突入。

こんだけのCGを、リアルタイムレンダリングできるのはすげぇ・・・
しかも、ローディング時間殆どないし

内容は一本道シナリオ&サクサクレベルアップで、結構飽きない。



・・・これ、このままクリアできるんじゃね?








■10~15時間

と、思ってた時期が僕にもありました。。。



10時間超えたあたりから、肩がどうしようもなく痛みだしました。

頭というものの重みに肩が耐えられなくなってきたようです。

では寝転がればよいではないかというと、そういう単純なものでもなく・・・

寝転がると、画面が見れないんですよ。

寝転がりつつ、まくらを頭の後ろに。それでも高さがたりないので、座布団2枚を追加しながらプレイするも、限界に達し、就寝。





【翌日】
■15~22時間
二日目も引き続きプレイ。だって、廃人ですから。

昨日の肩こりがとれてない・・・というか、肩を回すだけで酷い音がする。肩こりというか、打撲に似た痛みです。

それに加え、腰もいたくなってきた。。。



腰が痛くなってきたらどうすればいいと思います?横になっても、痛いんですよ・・・横になって寝ると、腰と布団の間に妙な空間ができますよね?なんか、そのせいで負担が減らない・・・。
仕方が無いので、横向きに寝て見ました。


■22~29時間

もう、痛くて痛くて、ほとんど画面を見てません。何をやっているのかわからない・・・。
でも、11/13章に突入しました。


一本道シナリオから、一気に自由度が高くなりました。
てか、自由度が高くなった分、無駄な移動が増えてきて、眠くなり。。。



限界


b0044482_1902251.jpg

とりあえず、これでSTOP・・・。






てかね。
廃人とかニートとか、何働かずに遊んでるんだとか言うじゃないですか。




これ、苦行だよ?





俺らは、苦しみながら(?)働いて、お金貰ってるんだけど
奴らは、苦しみながら遊んで、お金払ってるんだぜ




正直、20時間労働はできるかもしれんけど、20時間連続ゲームは無理。。。orz
[PR]
by judas121 | 2010-03-23 19:04 | 呟き

腹をかかえて笑ったwww

http://en.tackfilm.se/?id=1268657738196RA61


一回目は重いですが、ちょいと我慢してみてください。

これは中々すばらしいアイデアだと思う。

More
[PR]
by judas121 | 2010-03-18 01:25 | エンターテイメント

語学と思考法・・・なーんて高尚な話はしない。単なる呟き

以下、オチも無く、何となく呟きます。




今日は何だか語学に縁のある日でした。


会社で突然・・・
「おい。TOEIC何点?」と、のたまったのは、近くに座る先輩。


いきなり痛いとこ突くなオイ、と思いつつ
「1年目の終わった時点で○点ですが・・・」と曖昧に答える。
曖昧に答えるのは心の防衛線。ええ、ウィークポイントであり、トラウマですから。



「よし、英語はあきらめて中国語やろうぜ」



・・・傷を広げるな、コラ。確かに酷いけども
とりあえず、
「SVOの語順の言語はダメなんで、SOVの言語にしてください」と答えておいた。





さて、時間が経ち、帰りの電車

とあるブログに、論語が載っていたので読んでいた。


白文でも結構わかるんだよね、論語(というか漢文)。


国語全般、特に勉強してなかったけど、漢文だけはなぜか毎回満点近かった(自慢)
漢文でも、語順はSVOなんだけどね。


で、とりあえず、何となく理解できる要因を二つほど思いついた。平凡だけど。



1.漢字で意味が取れる→意味から訳す順番に検討がつく。

不患人之不己知

という一文があった場合、不は否定の意味なので(日本語であれば)述語の後に付かなければならない。
不が2つあるということは、述語も二つなければならない。

この文章の場合、(日本語で考えて)述語になりそうな語は、「患」と「知」。ゆえに、「患えず(普通日本語なら、患わず。ここは知らないと無理だが、患うと患えるはニュアンスでカバー可能な範囲)」と「知らず」が決定。
あとは、日本語でも名詞っぽいものなので、~をor~は(が)になるはずだが、「知る」が他動詞なので自動的に~をになるはず。

あとは、
 人を患えず、之(これ)、己を知らず
 人之(の)己を知らずを患えず
になりそうだけど、前後の文脈から判断するんじゃない??

とまあ、日本語しか知らなくても適当に訳していける。
(ちなみに以上は、理系かつ高校でも国語不勉強だった私の適当な推理過程を記載しています。正解かどうかは知りません。ご注意)


ただまあ、「之」を「の」って読んだり「これ」って読んだりはあまり一般的じゃないし、
他に、「也(なり)」って言われてナンじゃそら?って人もいるんだろうな。

ちなみに、思い返すと「也」の意味が「~だ。~である。~なのだ」的な意味だというのは、奇天烈大百科のコロ助から学んだと思う。多分。



2.前後を視界に収めながら読める
これは、SVOの話。
日本人(というか、主に私)は、SOVで考えるように頭が形作られている(はず)。


例えば

私の母親と私は 続けた 読むことを 外国の本を 老人と海 書かれた ヘミングウェイによって 聴きながら 音楽を 暖かい部屋で

といわれても、頭の中で単語を「スタック」して理解できないのですよ。


しかし、スタックできないのは頭の中であって、文章に落ちていれば、自動的にスタックされてるわけです。
先ほどの文章も

不 患 人 之 不 己 知

と一単語ずつ流れてきたら、理解できないかもしれないが、文章中なら、前後を見ながら判断できるんで、理解できるという理屈です。



逆に言えば、
スタックできる単語数を増やすか
文章としてスタックできるスキルを身に着ければ、SVOの語順でも理解できるはずなんですよ。



だが・・・どないせぇと・・・・orz



ま、ここの結論が出たら苦労しませんけどね。




本当にとりとめなく書いてしまいました。すいません。
さて、明日早いので寝ます~おやすみ~
[PR]
by judas121 | 2010-03-17 01:21 | 学問

大阪からの来訪者

金曜日のこと。

大阪から遥遥、ドクターの称号を得た某お方が遊びにきていたので、同じ専攻の東京組を集めてみた。



とりあえず、仕事終わりに集まったはずなのに、スーツが俺だけってどういうことやねん。。。浮くのを避けて客先行かない日にも関わらずスーツ着たのに、逆に浮いてもーたわ!

ま、よく考えたら、過半数がシステム系。そら、そうなるか・・・。
(ラフな感じといい、勤務時間といい、私めとさほど変わらないような生活のようだし、結構親近感感じてしまった)



まったりと近況をだべって終わった感じ。何話してたか覚えてねえや、、、(゚Д゚;)
実は、店に行く前に、会社でビールとワインと焼酎を飲んでいったせいで、終始酔っ払ってたのよね。。。
それでも、イタリア人の話と、アメリカ人の話は覚えてるけどね。おもろかった( ̄ー ̄)ニヤニヤ


なんだか、大学時代戻ったみたいにマッタリできて良かったなあ。。。また、誰か来たら飲みましょう。



ちなみに、新橋の某シャモ(注:シシャモではない)の店に行って来ました。味も悪くないし、東京近辺にしてはコストパフォーマンス良かったので、また行きましょう。




追記
そういや、D論貰ってない。
[PR]
by judas121 | 2010-03-14 21:28 | 呟き(研究室系)

When They Cry × 炉心融解


[PR]
by judas121 | 2010-03-14 21:01 | エンターテイメント

うちの会社の人事

金曜は人事発表も、私はSTAYでございました。別段変わったことはなし。
むしろ逆に、一つの部署に滞留することが新鮮。。。?


あぁ、そうそう。
変わったことといえば、私のグループ(一般的な会社で言うところの課に相当)の管理職全員別の部署に飛びましたね。予想の範囲内なので特に驚いてないんですけどね。
ま、これぞ、利益を追求する会社の姿勢でしょうか。
全く社内の流動性がなく、腐っていく会社を多少見てきたので、幾許かの健全性が観られて良かった。とか、冷静な私です。

人事異動発表前に、同期とご飯を食べながら、うちの会社はこうなる!とか、こうするべきだ!とか(感情ではなく、論理的に)思っている部分を話してたんですけど、話してたことが多少実現されてたので、ほっとしている部分もあります。



うちの部署の社員は、ほぼ全員が一般的な会社で言うところの「営業」と「開発(生産と言い換えても良い)」を担っています。
(あと、組織職に就けばマネジメントが入りますね。ちなみに、組織職と管理職は異なります。課長は組織職、担当課長は管理職です)

で、上にいけばいくほど、一般的には「開発」より「営業」の比率が高くなります。
(体力的な面で、開発力・生産力は、ある程度若い人のほうが高くなるので、そうせざるを得ないというのもありますね。)

ただ、勿論、営業が強い人ばかりではないので、年をとってくると、いくつかのパターンに分かれてきます。



・スーパーマンタイプ(営業もガンガンやるし、自分で開発するのも大好き。残念ながら滅多にいない)

・営業マンタイプ(ガンガン営業とってくる。出世するタイプ。たいていの場合、開発は下にまわす)

・ベテラン生産者タイプ(営業力はさほどでもない。生産力が高く、生産するのが好き)

・研究者タイプ(営業力はさほどでもない(技能に惚れた客からの依頼がくる)。特定の領域に関しては、社内でも一目を置かれている。知恵袋)

・窓際族タイプ(営業力は殆どない。一部、昔のなじみの客から依頼が来る程度。体力も衰えているため、開発力も若手より見劣りする)



うちの会社の場合、スーパーマンと営業マンにはキャリアパス(ポジション、役割と言った方が正確か)があるんですが、残りの3つには無いんですよね。

私のあるべき像仮説としては、


・ベテラン生産者→管理職一歩手前でキャリアはSTOP。ただし、生産力の差をボーナスで反映。

・研究者→管理職にするかどうかは置いておいて、本流とは別のキャリアパスを用意。研究&発表がメインの部署を設置し、コストセンターとしての位置づけを明確にする。評価項目は、営業&生産から、研究成果(営業・生産にどれだけ使える結果か。どれだけ使われたか等)あるいは発表(本や論文の出版本数。反響など)にする。

・窓際族→降格だろ。。。JK



でまぁ、話を戻すと、今回、そのうち1つが実現され始めた、と。思う。


今の状況に甘んじて、緩慢に腐っていく前に手を打ち始めている。経営陣が(少なくとも社会人二年未満の人間が気付く程度の)経営陣らしい視点を持っていて、少し安心した。




追記
結局のところ、年をとっても出来るのって、営業マンタイプか研究者タイプになると思う。
頭の切れ味さえ良くて、手足となる派遣さんでもいれば、(ある意味)生産者タイプもいけるのかな。。。
今のうちから色々鍛えておかないと。。。
[PR]
by judas121 | 2010-03-13 23:42 | 呟き(研究室系)
ネタにまみれた業務請負会社勤務?の日常(旧題:ユダの呟き)
by judas121
プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

 得意な科目は『理科』・『社会』の自称社会派理系。
 理系大学院を出たにも関わらず、何を血迷ったか文系職に。
 血反吐を吐きながら、成長を続けている(と信じている)。

ブログパーツ

最新のトラックバック

ソフトバンク「予想外割」..
from SHODO(衝動)
郵便局
from 気になる言葉
ダルシムが地味に嫌われて..
from firstdul
from へい しょうタイム
ファイナルファンタジー3
from ゲーム趣味
BloggerとWord..
from マルコ式ネット白書
C言語:関数とポインタ ..
from Styling GARDEN
C言語:配列とアドレス ..
from Styling GARDEN
C言語:ポインタ - S..
from Styling GARDEN
ゼノサーガ エピソードI..
from グラフィックデザイナーのブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな