呟き(ずっと仮題)

<   2006年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

無事投稿?

論文投稿の締め切りが31日です。

でも、原稿を送らないといけないので、実質今日までです(今日無理だったら、新幹線しかないね・・・)。

というわけで、今日は珍しく早起きをして、大学に行きました。

そしたら、『WEBの更新が届いてないんだけど・・・』という電話がバイト先からかかってきて、慌てて家に戻りました。こっちから見たら送れてるんだけど、向こうのサーバーの関係か何か知りませんが、届いてなかったようなので再送。

改めて、大学へ。

そしたら、顔写真忘れてるのに気づいて、再び家へ。折角スーツで撮った写真があるわけだし、それを使いたいじゃないっすか。

さて、改めて、大学へ。


先生やいわいわいさんに校正してもらって、思った以上に時間がかかりました・・・。今日のバイトの時間何時からだっけか・・・(-o-;
電話電話・・・




!!!




さて、携帯を取りに家へ・・・

さてさて、改めて大学へ・・・。




思ってたよりバイトの開始時間が遅かったので、電話してよかった♪

そして、BOSSの昼飯を取り上げつつ、校正してもらい、校正し・・・




!!!




バイトの時間だ(-o-;




・・・




終わってねええええ。
本当は、たかに論文を郵便局まで持っていってもらうつもりだったんですが、泣く泣くあきらめて




バイトへ・・・




・・・




改めて大学へ・・・(今日何度目か、もうわからん




最終校正をBOSSがしてくれてるはずなので、それを原稿に反映して大阪の中央郵便局までもっていかなければ・・・(現在22時

と、orzな状態でしたが、なななななななな~~~~んと!

gさん、いわいわいさんがいらっしゃるじゃありませんか!!!



ひょっとして・・・待っててくれた?
ひょっとしなくても、待っててくれた?
ひょっとして・・・凄く良い人?
ひょっとしなくても、良い人?



大阪中央郵便局まで、帰るついでに持って言ってくれました。感涙ヾ(@† ▽ †@)ノうわーん



帰り道に、捨てようとしたり、忘れそうになったりしても、なんだかんだで持っていってくれました。



うん、良い人だ。



良い人なんですよ。



本当に良い人ですよ~。



イイヒトイイヒト






よし、これだけゆったらOK!!!(何が?
テンションがちょっとおかしいだけです(俺の)。
色々あって疲れてるんかもしれません。

校正しまくってくれた、いわいわいさんとBOSSのが疲れてるかもしれませんが。。。(-o-;
BOSSの昼飯とりあげちゃったし・・・。
gさんといわいわいさんの帰り遅らせちゃったし・・・。



一人歩きは、まだまだできませんが、少しでも、次までに成長できてたらいいなあ・・・。
[PR]
by judas121 | 2006-08-30 23:31 | 呟き(研究室系)

逃避とストレス回避

逃避とストレス回避について考えてみる

逃避とストレス回避は同じではない。


例えば、ある戦闘タスクに対して、
逃避は、全面撤退もしくは戦闘放棄であり
ストレス回避は、防戦であり奇襲的戦術だと思う。



現在の俺に対して言えば

今更ドラクエ2にどっぷりはまってる状態は、逃避であり
先輩や先生にアドバイスを貰いながら話をしている状態は、ストレス回避である



でも、やっぱり逃避にいきたいことはあると思う。
そこで大事なのは、『囲まれないこと』だと思う。


戦闘には『ランチェスターの第二法則』と呼ばれる物がある。


A軍の初期兵数を A0 , B軍の初期兵数を B0
一定時間経過後のA軍の残存兵数を A , B軍の残存兵数を B
武器効率を E としたとき、

A0^2 - A^2 = + E(B0^2 - B^2)

という式が成り立つというもの。


小難しい書き方かもしれないけど、例えば、俺が1人(A0=1)で相手が10人(B0=10)で武器効率が1(E=1)
俺が倒れる(A=0)ときに、相手の兵力は√99≒10

一人も死んでないんだよね。

要するに、戦力は数の二乗に比例してるんだね。



でも、このランチェスターの第二法則っていうのは、ある条件下での話なんだ。

多数の兵士が入り乱れて戦う広域的な戦闘を考え、敵軍より自軍の兵数が多くてもあぶれることが少なくなり、敵兵士に集中的に損害を与えることができる状況下で成立する。




つまり、相手に『囲まれる』状況を想定してる。1:10の状況を想定している。




つまり、逆に『囲まれない』ような状況。1:1×10にしてやれば勝てる目が出てくるんじゃないかなと。一つずつつ各個撃破。
その方が、精神的にも良さそうでしょ(精神的なものすら考慮したランチェスターの法則なのかな)。

これも一種のストレス回避じゃないかな、と。







ご託を色々並べてみたけど、やっぱり重要なのは



相手戦力が10倍にならないような、戦略を練ること。






いち先生も、俺が論文を書いてるフリして真っ正面でこんなことを書いてるとは思わないだろうな。

これは、『逃避』だな、反省。
[PR]
by judas121 | 2006-08-28 15:13 | 呟き

インターン終了、そして・・・

インターンは無事終了し、24日に帰阪しました。


脳ミソに汗一杯かけて良い感じです。



色々変わったコンサルタントの人たちと話し

色々変わった仲間たちと雑談議論をする




つーか、オススメ、このインターン。他のインターン行ってないのに言うのもどうかと思うけどw




なんだか、一部の人から、もうちょっと具体的にどんなことしたか話せないかという意見があり、ちょいと考えてみました。

まず、参加したのは12人(内女性3人。文理半々ぐらい)。なんだかんだで、名前の通った大学の方々ばかり(笑)

4人×3チームに分けられ、例えばこんな課題を出される(ユダが勝手に作成。本物のネタはこんなに古くないよ)


「任天堂はカードや花札などのおもちゃを発売している最大手のメーカであり、ゲーム機業界に参入すべきか悩んでいる。カードや花札などの商品と違い、電気系の商品を発売したことはない。既存の商品の販売ルートは主に個人経営の小売店で、電気系のノウハウなどは全くない」


ま、なんとなく、ファミコンで課題を作ってみましたが、


新業界に参入すべきかどうかという課題です。この場合、個人経営のおもちゃ屋でゲーム機が売れるのか??という問題や、そもそも企業自体の技術力も問題になっています。
参入すると提案するならば、その理由、販売方法、サービス展開、売上予測などを考える必要があります。
参入しない場合でも、参入した場合のデメリットや、その後のゲーム機業界に関する予測などを必要とするでしょう。


といった感じのことを、6日間やってました。
WEBやらビルの中にある会社の図書館やら使って色々調べましたよ~。いやー、営業利益が何を指すかとかすら知らない俺(他2人の理系)ですから、本当に苦労したww


そして、な~んと、


課題に出された企業(この例でいうところの任天堂)に、実際にプレゼンさせにいってもらいました!!(☆ロ☆)


相手の方はめちゃくちゃ良い方で・・・グダグダなプレゼンの俺らに色々とアドバイスをくれました。後で知ったけど、実際にその案件の責任者の方で、おえらいさんでした。ガクガクブルブルブル・・・・


その次の日に、クライアント役(コンサルタントの部長が扮する)の前でプレゼンしましたが、順序逆って話でww


きびしい質問に、全員で固まってしまうこともありましたが、世間の厳しさを知るいい機会でしたね。うん。まぁ、そういうことにしよう。そうしよう・・・。




なんにしろ、

兄さま
ぷくったん
ゆみ

のお三方、ありがとう。みんなと同じチームでよかった。おもろかった(そればっか



兄さま、リーダシップ発揮してくれてありがとう。
実際の企業に行ってプレゼンするとき、しょっぱなの日本語で和んだよ。

ぷくったん、雰囲気づくりありがとう(そればっか。
やっぱり、関西弁のイントネーションがおかしい。

ゆみ、紅一点癒されました、ありがとう。
そしてさり気に良い仕事おつかれさま。三人を手玉にとってたね・・・(そればっか。



他9名の方々、ほんとにお疲れさまでした。





====閑話休題====




さて、東京からの帰り。直帰しようかと思ったんですが、何と、「gさんがテレビ東京で取材を受けるらしい・・・!!!」という情報をゲットしたので、混じってみました、荷物持ちBとして。




前回いわいわいさんが取材受けてたのと同じです。とれたま。




品川で、BOSS、いわいわいさん、gさんと合流。
タクシーでテレ東へ。




この番組スタッフが週替りとかで、前回の人らとテンションが全然違いましたww
ディレクターっぽい記者さん、ノリよすぎ!(そして可愛い・・・

アナウンサーは、くらのさんじゃなくて、亀井さんでした。見た目ちょいとギャルっぽい印象を受けましたが、めっちゃ礼儀正しくて人当たり良かったです(そして可愛い・・・


ノリが良すぎて、どんどんバラエティ路線へ。




BOSSに「お嬢さん、お困りですか?」というセリフを言わせた記者さん最高っす!w

ちなみに、うちらは怪しげな集団役。困ったお嬢さんを助けるため、出現したBOSSとその一味って感じです。でかい鞄を開けて色々セッティングする役w

こんな番組だっけ、WBS。





まぁ、楽しい収録でした。本当に最近運がいい。





2分のコーナーなのに6時間収録してたけどな




↓俺以外うつってますww
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/2006/08/24/toretama/tt.html
[PR]
by judas121 | 2006-08-26 03:02 | 就職活動

インターン中

ゆだ@横浜
です。

宿泊先が横浜で、勤務先が東京丸の内なんです。

一日の流れだけ言うと

飲み会があるとき~
6:00 起床
6:30 朝食
7:40 出発
8:40~19:00 グループワーク
19:00~??? 飲み会
??? 就寝?


飲み会がないとき~
6:00 起床
6:30 朝食
7:40 出発
8:40~22:30 グループワーク
23:30 帰宅
24:30 就寝


ってな感じです。

なんつーかね、完全新入社員の状態


二日目には、疲れたサラリーマンのおっちゃんらと完全に同化してました




で、何をやっているかというと

4人グループで、実際にこの会社がコンサルティングを行った案件と同じものをやってます。
「某業界最大手の某企業が、某新たな部門に参入するべきか否か」

某ばっかなのは、秘密事項が多いからですw


もちろん、実際に行った案件なので、難しい問題が山積みです。ぶっちゃけ6日間(最終日は発表なので実質5日)で出来るような内容ではありません。

でも、やるっきゃない!!
右往左往しながら、頑張ってます。今日横浜に出てきたのも、ネットをするためじゃなくて、現物を視察するためです!



仕事の話はおいておいて



同じチームの人も、このインターンに参加してる人も、めちゃ意識高いし、めちゃ賢いです。そして、おもしろいですw


コンサルって何だろう・・・?程度の俺とは大違いですわ~






まだ3日だけど、ここのインターンお勧め。頭フル回転。刺激うけまくり。冬もあるらしいので、ちょっとでも興味のある人はどうぞ~。
[PR]
by judas121 | 2006-08-20 14:55 | 就職活動

東京へ

インターンシップに参加するため、今日から東京に行ってきます。

宿泊先にインターネット設備が無いらしいので、インターンの状況とかの報告はまた今度になりそう。

では、がんばっていってきます
[PR]
by judas121 | 2006-08-15 10:43 | 就職活動

酸素水の効用に疑問を

不爺ちゃんが、酸素水の効用に疑心暗鬼なので調べてみた。


以下抜粋(http://www.oxygeno2.jp/hikken/index.php

ヨーロッパの医学研究専門誌「 European Journal of Medical Reseach 」2001年11月号に掲載された「 Uptake of Oxygen from the intestine experiments with rabbits (兎を使った腸からの酸素吸収実験) 」の論文です。

酸素水OXYGENO2の製造元である、ドイツ アデルホルツナー社はミュンヘンにあるルドウイッグ マキシミリアン大学、毒物学科と薬理学科に依頼し、1997年から2001年までの4年間をかけて酸素水ついて研究をしてきました。現在もミュンヘンとウィーンにて研究は行なわれていますが、この時点で以下のようなことが分かりました。




胃や腸などの消化器官からも酸素は血液中に吸収されている!

特に静脈流での血中酸素濃度が高くなる!



今、美容・健康の面で酸素が大変話題になっています。それは大気汚染による憂慮すべき現状大気状況(=酸素状況)が判明してきたことと、より酸素を体内に摂取することが、心身に非常に素晴らしい影響を与えることが分かってきたことによります。



で、憂慮すべき現状大気状況というのは別ページによると以下のようなことらしいです


1:酸素状況1:大気中酸素濃度の低下
2:酸素状況2:人間は解毒に酸素を使っている
3:酸素状況3:ストレスや不規則な生活が酸素を浪費
4:酸素状況4:酸素を運べなくする物質を吸収せざるを得ない現代人




まとめると

1:酸素状況1:大気中酸素濃度の低下
2:酸素状況2:人間は解毒に酸素を使っている
3:酸素状況3:ストレスや不規則な生活が酸素を浪費
4:酸素状況4:酸素を運べなくする物質を吸収せざるを得ない現代人
という状態なので、酸素が必要だ

→胃腸で酸素を吸収しているらしい

→酸素水で酸素をとろう




この中でおかしいところはないでしょうか。


そんな不足してる分を補えるだけの酸素を胃腸から吸収できるのか?って話ですね。
そこで、前々回の日記につながるわけです。




他にも色々調べてましたが、記事になってるところもありました
asahi.com



ニセ科学を疑うことは、大事なんじゃないかなと思う今日この頃
[PR]
by judas121 | 2006-08-14 16:18 | 学問

統計って大事

確率が大の苦手のユダです。

バイトで高校生に順列・組み合わせ・確率の辺りを教えるのがめっちゃ嫌です(><

それが祟ってか、大学入って、

1回生の統計学 →取らず
専門の統計学  →取ったけど分かったのは回帰分析ぐらい?
大学院の統計学 →取らず

という状況。




検定って何やねんヾ(@† ▽ †@)ノうわーん




って感じ。




でも、そんな俺も、t-検定をしてみた(たった今)。
15人分しかサンプル無かったけど、p<0.05程度の有意差があったみたい。


要するに、意味のある結果だという統計的な証明?ができたわけ。


でも、何でそんなんが言えるのかサッパリです。






もっと勉強しなきゃ・・・そう思ったインターン前々日の夜。論文書いてます。書きながら検定してます(爆
[PR]
by judas121 | 2006-08-14 03:03 | 学問

酸素が入ってる飲み物

酸素が入った、炭酸レモン水みたいな商品を買いました。



最近、酸素入りとかO2入りみたいな飲み物が増えてますね。



裏を見ると、「約20mg/ℓの酸素が入ってます。」とのこと。








20mg/ℓってどのぐらいだ???







計算しましたよ(笑)








高校で化学を習った方、習っている方。せっかく習ったなら、使ってみましょう。

20mg/ℓってことなので、これは飲み物1リットルあたり20mg入ってるってことですね。

この飲み物は、500mlペットボトルに入ってたので、ペットボトル内には、

20 / 2 = 10mg

の酸素が入っています。



10mgの酸素っていうのは、どのぐらいの数なのか???O2の分子量は32なので



10*10^(-3)/32 mol



入ってるってことですね。
1mol = 6.02 * 10^23個なので



10*10^(-3)/32 * 6.02 * 10^23 = 1.88 * 10^20個 = 1ガイ8800京個



うお、多そうだ!




個数で考えたら、多そうなのは当たり前ww




体積で考えるのが分かりやすそうですね。
つっても、そのときの温度とかで気体の体積変わっちゃうので、標準状態(0度1気圧)で考えましょうか
標準状態で、
1mol = 22.4ℓ
なので




10*10^(-3)/32 * 22.4 = 0.007ℓ = 7ml





ゴシゴシ





えーっと・・・7ml???





肺活量3000mlの人が、一回の呼吸で3000ml吸うとすると、酸素は空気の20%だから




3000 * 0.2 = 600ml




一回の呼吸で酸素600mlとることができるのに・・・こんなんで効果あるん?(汗





まぁ、もちろん、水に溶けてるってことが重要なんでしょうけどね。500mlのペットボトル飲んで7mlしか飲めなくて、それで効果があるのか心配になっただけです。




それ以上に





計算したかっただけ





ではノシ
[PR]
by judas121 | 2006-08-12 20:17 | 学問

二本

打ってきました。予防接種。



左腕にA型肝炎



右腕に狂犬病




なんか、宿ってる感じです(実際菌がやどったのか、抗体がやどったのか、そんな感じだろうけど)




某空港で打ってきたんですけど、めっちゃ場所がわかりにくい。看板とかないし!
隣の歯医者のがわかりやすいよ!
しかも、ちっこい。1部屋。
結構話しやすい人ばかりでよかったけどね。まぁ、また一か月後に行ってきます。
[PR]
by judas121 | 2006-08-11 23:45 | 呟き(研究室系)

台風来てますね。大阪にいると全然わかりませんが。風の具合でわかるぐらいでしょうか。


昨日はバイトから帰った後、研究室へ行き、そのままレポートをするつもり。というか、もっちんがレポートできてるかなーと、淡い期待を抱いて行ったのですが、残念ながら、



もっちん、諦めて寝ましたw



こんの、役立たずが!!!と言いたいところでしたが、見せてもらおうとしていたユダの言えるところじゃありません。結局次の日の昼に10分でやっつけました。てきとーです、要するに。




さて、研究室で実験データをまとめていると、メールが


竹:コンビニ行くけど何かいる?byタター



むむぅ、残念。



ゆだ:今、研究室

男のメールなんてこんなもんです。顔文字とかそんなん入れません。「。」も入れません。


竹:あと何分ぐらいで帰る?byタター


ゆだ;えー、今きたとこやのにー


竹:じゃあ、大丈夫やん。帰れるやん。byタター・星


ゆだ;あと、1時間ぐらいしたら帰るけど(さっさと寝たいしな


竹:おk、わかった。外で待っとくわby masa


ゆだ:おいいいいいいいいいいい!!!どんなひまじん?大福Cafeでも行っとけw





そんなやりとりを10分程度。メールが収まった。






・・・





コンコン






きやがったよ、こいつら





しかも、酒くせえ!(><





しかも、タクシーで来たよ、こいつら。あほくせえ!





もっちんが、隣の実験室で寝てたのが、幸い。居室には俺だけ(-_-;)フゥ





てか、深夜にやってくる人も少なからずいる、我が研究室。どうするつもりだよ!





諸々:いや、ユダのロボットやって言うから大丈夫。チャットロボットダヨ。僕、ユダダヨ。





そんなこんなで、2時間ぐらいだらだら喋ってましたとさ。
もっちんは、気をつかってか、気味悪がってか、気持ち悪がってか、危険を避けてか、知りませんが、起きてきませんでした。助かった。
[PR]
by judas121 | 2006-08-09 23:59 | 呟き(サークル系)
ネタにまみれた業務請負会社勤務?の日常(旧題:ユダの呟き)
by judas121
プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

 得意な科目は『理科』・『社会』の自称社会派理系。
 理系大学院を出たにも関わらず、何を血迷ったか文系職に。
 血反吐を吐きながら、成長を続けている(と信じている)。

ブログパーツ

最新のトラックバック

ソフトバンク「予想外割」..
from SHODO(衝動)
郵便局
from 気になる言葉
ダルシムが地味に嫌われて..
from firstdul
from へい しょうタイム
ファイナルファンタジー3
from ゲーム趣味
BloggerとWord..
from マルコ式ネット白書
C言語:関数とポインタ ..
from Styling GARDEN
C言語:配列とアドレス ..
from Styling GARDEN
C言語:ポインタ - S..
from Styling GARDEN
ゼノサーガ エピソードI..
from グラフィックデザイナーのブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな