呟き(ずっと仮題)

カテゴリ:社会( 88 )

マニフェスト

選挙シーズンですね。

毎回思うんですけど、何であんなに各党で公約って噛み合わないの?

消費税増税ーって言ってる一方で、普天間ーとか言ってる党がある。比較しにくいよ…党のイメージだけになっちゃう

共通項目を作るとかできないのかね…?
[PR]
by judas121 | 2010-06-18 07:40 | 社会

CREVO CAM



Ustream対応デジカメ「CEREVO CAM live!」
(ITMedia)

ニコニコ生放送あるいはUstream対応カメラっていつか出るだろうなーと思ってたら、もう出てたんですね。
ネットで共有することを大前提(主目的)としたデジタルカメラ、CEREVO CAMです。

カメラ自体の性能は、パッと見た感じ、携帯のカメラと大差がないようですが、ネット上で写真を共有したり、動画配信するにはやりやすいようになっているようですね。


こういうのを見ていると、ハード(正確にはハードの性能)からサービスへの価値移行を実感しますよね。。
だって、カメラとしての性能は現行の他機種と比べると酷いものですよ?
それでも性能的には十分と納得し、サービスの部分に魅力を感じて購入するヒトがいる。。。

こうなってしまうと、自社で作る必要なんてないんですよね。事実、台湾のEMS(頼まれた製品を作ることに特化した会社。実は、ノートPCとかは、ほぼ全部EMSが作ってます)が大きくなってきていますし、家電製品だとハイアールとか中国の家電メーカーも出てきてる。



日本のメーカーが、ハードウェアの性能でなく、サービスで差別化を図るこの世の中で勝ち残っていくには、何がキーになるんでしょうかね。
やっぱ、キーになるサービスの供給者と組むのかなあ・・・SONY&GoogleのWebテレビみたく。。。
「グーグルTV」、ソニーらと開発のネット対応テレビを発表



ところで、SONYとGoogleが組んだ理由って何でしょうかね?

SONYサイドが組んだのはは、上記の話でしょうね。
ハードからサービスへ価値が移行している中で、自社でサービスを考えるのではなく、てっとり早く大量の顧客を抱える良質なサービス供給者と組んだ。という訳でしょう。


GoogleサイドがSONYと組んだ理由はイマイチ分からない。
自社でHWを開発することが出来ないので、どこかと組まなければならないのはあります。ただ、それがSONYであった理由は何でしょうね?
色々考えたけど、、、挙げるとすればグローバルブランド力+技術力?かなあ。。。

SONYは国内メーカーの中では、パナよりも、シャープよりも、東芝よりも世界的なブランド力は高いです。
Samsungでなかったのは、先進国メインだからでしょうか(別に先進国でブランドが低いわけじゃないんだけどね)。

ただ、注意しなければならないのは、おそらく、SONYに閉じた話にするつもりはサラサラないでしょう。Androidをテレビに搭載したいという話になれば、Googleは断る理由は(SONYとの提携契約上とかを除いて)無いはずなので、SONYはどこまで先行者優位を出せるかというところでしょうか。



雨の日なのでダラダラと書いてしまいました。
[PR]
by judas121 | 2010-05-23 21:29 | 社会

勝間和代&ひろゆき対談

GW旅行に行っている間に、タイトルのような面白そうな企画をテレビでやっていたらしい。


てことで、早速YouTubeに流れていたので、見てみた。


※消去されてしまったようなので、文字に起こしたサイトがあったので、リンク貼っておきます。(2010/5/8)

デキビジ 勝間和代 VS ひろゆき を文字におこしてみる






全く議論噛み合ってねえええええええ







これ、司会者つけた方が良かったんじゃない・・・?
話題は主に下記の3点。

1.インターネットの匿名性(実名記入の義務付け)について
2.若年層の起業促進について
3.日本国民の幸福度について







まず、1について
二人の主張を個人的主観(個人的には客観だと思ってるけどね)でまとめると


勝間氏:現在のインターネット上(2chを指したいと思う)の自由すぎる環境は問題である。ゆえに、(実名記入等の)制限を行うべきだ。

ひろゆき氏:現在のインターネット上の自由すぎる環境は特に問題ではない。法的に問題のない範囲であれば、利用者を制限する必要はない。仮に問題が生じた際でも、(トレーサビリティ等の)対処策ががあれば問題ない。



赤字のところを議論にすべきだったのに、実名という方法論について議論が流れてしまっている。
ちなみに、このあとの議論はグダグダ。実名という手法の優位性について、勝間氏が説明しきれず終わりです。



2・3の話も書きたいのですが前提について話が噛み合わず、勝間氏が怒って終わりです。


司会者が議論を整理すれば、もっと面白くなったんじゃないかな・・・。



と、思ったのは私だけじゃなかったようです↓
【動画】勝間VSひろゆき「勝間さん、あなたの論点の設定に異議があるんだと思いますよ、ひろゆきさんは」


https://twitter.com/#search?q=%23dekibiz

[PR]
by judas121 | 2010-05-05 20:42 | 社会

どうして道路工事は同じところを掘るか他~面白かった記事メモ~

どうして道路工事は何度も同じところを掘るのか

衛星放送でカバーできるなら最初から地上波はいらない

ニンテンドー3DSで採用される「裸眼立体視」技術ってどういうもの?
[PR]
by judas121 | 2010-03-25 15:37 | 社会

楽天ポイントをコンビニで使う日

多分、1年以内に実現するでしょうね。

楽天、「Edy」ビットワレットを子会社に 電子マネー本格参入




えらいことになりましたな。
結局一度も黒字化することはなかったビットワレットですが、楽天にとっては、楽天ポイント、楽天カード、楽天そのものの価値を引き上げる絶好のツールになるでしょう。




うちの会社で、買えば良かったのに・・・
まぁ、B2Bなんで楽天ほどシナジー無いだろうけど(゚Д゚;)
[PR]
by judas121 | 2009-11-06 00:45 | 社会

野村監督なぜ退任? 企業視点で考えてみる

結果を出しているにも関わらず、野村監督クビ(というか、契約延長なし)だそうですね。

どーにも納得がいかなかったんで、理由を考えてみたい。




まず、野村監督は、下記二点で、楽天に対して経済的な貢献を行っていると思う。


・高い監督能力で球団を好成績に導いたことによる収益増
 クビにすることで、来期の成績不振のリスクが高まる。
 来期も2位であった場合と、来期4位以下だった場合は、経済効果・収益面で大きな差が生じる。

・知名度・人気面による広告宣伝効果
 数ある監督の中でも知名度・人気は最高クラス。
 仮に成績不振であっても、テレビで楽天を取り上げられる可能性が高くなる。
 そのため、広告宣伝費という面で、大きな貢献が期待される。
 ※オリックスが清原に高い金を出していたのも、経済的にはこの側面が大きい


おそらく、彼の経済的貢献は、数十億円規模なんじゃないかなーとざっくり推察(根拠はあんまり無し)。



んじゃ、逆に、彼がいることでのマイナス面は何か?(つか、それがなきゃ、退団させへんよね)

理由として挙げられているのが、年齢
裏の理由として新聞が騒いでいるのが、球団との運営面での確執


・年齢
途中で倒れた場合、それ以降知名度による広告宣伝効果は望めなくなる(もちろん一時的には宣伝効果は大きい)
また、途中での監督交代劇により、球団の成績が通常の方法で交代した場合よりも下がる可能性が高い。
(いつだかの、長島監督倒れた時の日本がそれだね)
監督の方針が変わったり、踏襲しようとしてもしきれなかったり、混乱が生じるから、当然といえば当然だよね。

なるほど、この場合、おそらくマイナス面のほうが大きそうだ。長嶋茂雄と年もほぼ同じだしね。

ただ、野村監督が倒れるリスクって一体どの程度なの?って話がある。マイナス計算を行うなら、途中で倒れる確率を乗じなければならない。
確率を乗じた場合、期待値としては、野村監督で続けた方がプラスになる程度なんじゃないかな。
(確率は、生命保険会社とかあたりが持ってそうだけど、知る由も無いので、想像です)



・球団との運営面での確執
http://mainichi.jp/enta/sports/baseball/pro/news/20091012k0000m050089000c.html

によると、『選手の獲得方針などへの不平も平気で口にする。それが反発も生んだ部分もありそうだ。』とのこと。

何だか意図的な文章ですが、要点を抽出すると、球団主導での選手獲得体制作り、が阻害されたわけですね。
これのマイナス効果が大きいかを考える必要があるわけか。


球団主導での選手獲得体制作り。これは絶対必要です。
監督の経験値に頼って選手獲得を行っていると、監督の能力で選手構成の良し悪しがバラバラになってしまいます。良い監督がずっと監督をやってくれればいいのですが、任期はせいぜい長くても10年程度でしょうから、そういうわけにもいきません。
長期的に強い球団を作るためには、避けては通れません。

製造業で言えば、高齢の職人さんにずっと頼っている状態です。

職人さんがいなくなればその会社は終わりますし、事業を拡大するためには、職人さんの持つノウハウを一般化して、複数の若手が同じ業務を行えるようにしなければなりません。
一時的には、効率が下がろうとも、ね。

というわけで、監督が多少アドバイスするのは構わないのですが、監督主導の体制はまずいのです。


・・・さて、話を戻して、「今」監督を交代させる必要があるか、考えてみます。

どーせこのまま続投しても、せいぜい@5年です。
5年待たずに交代させる必要はあるのでしょうか。

拡大中の企業であれば、確実にあります。一刻でも早くしないといけない。
拡大すればするほど、必要な人材を用意する必要があり、ノウハウの一般化(体制作り)が急務です。

ただ、日本のプロ野球リーグ市場って、そこまで急ぐんでしたっけ?
1位になる機会はいつでも平等にあります。別に、5年後に市場がなくなるわけではない。
体制作りに仮に3年掛かるとして、今から3年と、(監督が自分から辞める)5年後から3年。何か違いましたっけ?





・・・と、書きながらここまで思考を進めて、止まってしまいました。結論が出ません(笑)
ここまで書いておいてなんてことを!とか言わないでね。。。書きながら考えてるんだから。


さっきまで、結論は、今辞めさせなくてもいいやん!って書こうとしたんだけど、ちょっと別のことを思いつきました。




悩んでる項目を書くと

仮に野村監督が続けても、これから5年で成績不振(4~6位)に陥った場合、
 野村監督の在任期間(5年)+体制作り期間(仮に3年間)=計8年間=不振期間
となります。

今、監督を交代すれば、
 体制作り期間=成績不振期間
で収まるわけです。

その不振期間の差の分、ファンが沢山離れていってしまうのではないか?
というのが私の懸念です。

どのぐらいのマイナス要因・確率かはわかりませんが、場合によっては、今退任させた方がいいのかなあ・・・。



うーん、うーん。。。
[PR]
by judas121 | 2009-10-12 23:31 | 社会

マニフェスト俺ならこうするその2:行政改革(天下りの件)

調子乗って第二弾。いや、暇なわけじゃないですよ。

続いては行政改革について。



各党のマニフェストを読むと、どうやら「天下り」などの官僚の雇用に関する問題が大きな焦点らしい。

天下りとは何か。wikipediaによると

現在では退職した高級官僚が、出身官庁が所管する外郭団体、関連する民間企業や独立行政法人・国立大学法人・特殊法人・公社・公団・団体などの高い職に就く(迎えられる)事を指して批判的に用いられる。



こんなに批判される天下りですが、そもそもなぜ、天下りが出来たのでしょうか。

天下りが起こる原因の一つとして主に指摘されているのが、キャリア官僚の早期勧奨退職慣行である。
同期が出世して、上のポストが埋まったら、出世できなかった人は辞めなければなりません(法律ではなく、慣習ですが)。当然ピラミッド型の役職制度なので、上にいけばいくほど同期が少なくなり、最後の事務次官になったときには同期はいません。もちろん先輩もいません。
このように、かなり高い確率で辞める必要があるため、天下り先が必要であったのです。

終身雇用制が定着していた日本にしては珍しく、アップorアウトの体質だったんですね。



必要上生まれた天下りですが、天下りは何が問題なのでしょうか。
私が考えているのは大きく下記二つです。

1. 官民の癒着、利権の温床化が生じる
 便宜はかったるから、良い椅子用意しておいてねってやつですね。

2. 再就職先の確保として不要な外郭団体や特殊法人を設立、維持し、税金の無駄遣いが生じる
 再就職先がないと困るので、税金で法人を作るわけです。で、そこに再就職する、と。

で、各政党は、天下りを禁止しようとしているわけですね。概ねどの政党も禁止の方向のようです。
(実際のところ、甘い汁を吸っている官僚に対して怒っている国民が多いので、ご機嫌とりとしてやっておこうというのが現状のような気がしますが)

確かに、天下りを禁止すれば1・2の問題は解決されそうです。



ただ、官僚の再就職先どうするんでしょうかね?


自民党:定年まで勤務できる制度を整備。官民人材交流センターの再就職支援機能は廃止する。
民主党:国家公務員が定年まで働ける環境をつくり、天下りのあっせんは全面的に禁止。
・・・

とまあ、天下りを禁止する代わりに、定年まで雇い続けますっていうのが、各政党のマニフェストです。
Up or Out → 終身雇用ってことです。



で、ここでユダの疑問に入るのですが、

天下りが無くなるのは良いが、終身雇用で本当に良いの?

ってことです。


終身雇用になれば、雇用を守るために、新入社員(新入官僚?)の数を大幅に減らす必要が出てきます。
悪いことはしないんだけど、イマイチ役に立たない官僚が、窓際に結構高い給料で座ってたりします。

これって、時代と逆行してませんか?
つまり、
各政党のマニフェストでは、
既存の1・2の問題は解決するけど、
省庁内人材の固定化(低流動化)という別の問題が出てきてしまいます。









さて、ここで、
=====ゆだのマニフェスト======


1.官僚の天下りを推進

※天下り=再就職の意味で捉えてください


2.民間から省庁への転職を推進
※国家公務員受験には年齢制限があります。つまり、民間で経験を積んでから省庁という道はほぼ無いに等しかった。


3.公務員の転職先は、民間企業のみとする。
※職業選択の自由に抵触するかもしれませんが。。。
※この項目は、問題点2防止のためです。


3-1.あわせて不要な外郭団体を廃止する。




4.1省庁から1企業への転職人数を制限する


5.1企業から1省庁(部署)への転職人数を制限する

※問題1の防止のため。1企業の意見が強くなるのを防止するため、人数制限を設けてみました。




問題点1、2を解決しつつ、
省庁における人材の流動性を高め、真に国のために働きたい優秀な人材が、いつでも省庁に入れる体制を作ったつもりです(思いつきですが)。



如何でしょうか?
何かご意見あれば、コメントください~。
[PR]
by judas121 | 2009-08-22 22:52 | 社会

マニフェスト俺ならこうする:政治改革

大層なタイトルを付けてしまいましたが、各党のマニフェストを比較していて、うーん・・・どれも微妙だなと思った分野について、意見を書きたいと思います。

前のエントリで紹介したマニフェストマッチで、「政治・行政改革」の分野で抜粋されたマニフェストを比較しながら考えてみました。
なお、ここで取り上げるのは、その中でも国会議員に関連する部分


・国会議員の給与
・国会議員の定数
・世襲制限
・選挙制度(選挙区の分け方、参政権の付与対象者関連)

について書きたい。



===以下 ユダの意見===


【国会議員の給与】
概要:正直、国会議員の給与カットとかどうでもいいです。

まず、そもそも国家予算全体から考えたときにインパクトが非常に小さい。マニフェストの中項目で議論するような内容ではない。

古くからの議員の給与がカットされるならともかく、これから議員になる人の給与が減るのは意味がわからない。
例えば、この法律作ったけど無意味でしたごめんなさい。給与カットしてください、ならわかります。※要は社長が不祥事や経営の責任とって給与カットするのと同じね。

倍払ったら、今より良い仕事(もっと建設的な議論)をしてくれる、あるいはやる気のある人が政治家になってくれるなら、その方が良い。



【国会議員の定数】
概要:メリットもデメリットも大きい。効果は薄いが5%%減程度で留めるのが良いのでは。


定員を減らすとどうなるか、ユダが思っていることは

・内閣総理大臣を直接投票で選ぶのに近くなります。→賛成、だが。。。
 国民→議員→総理大臣と投票で選ばれていきますが、議員の人数が10分の1になれば、選挙で選んだ議員の発言力は単純に10倍になります。
 ただ、発言力の大きさが変わるためには大幅な削減が必要です。


・新人・若手議員が出馬しにくい状況になります。→反対
 出馬の優先権は、老練の議員で高くなっています。必然的に若手の出馬機会は、少なくなります。 


・地方振興より国全体の振興の視点になりやすい(地方の声が届きにくくなる)→賛成、だが。。。
 国会議員1人あたりの選挙区が大きくなります。
 メリットとしては、偏狭の地に高速道路を作ったり、ダムを作ったりという、地方振興のための変な公共工事が減ることが期待されます。デメリットは、いわずもがな、地方の声が届きにくくなります。
 ただ、国会議員を減らさずとも、選挙区を変更することでこれは実現可能です。


・予算が削減されます(が、微々たる量です)→賛成、だが。。。
 この一文で十分。大差なし。


・意見が多少まとまりやすくなる”気がする”→賛成、だが。。。


以上をまとめると、ユダとしては、「新人・若手が出にくく・・・」が一番のデメリット、「地方振興型の脱却」が一番のメリット(やりすぎるとデメリット)です。
ユダの主観では、国会議員には時々変な人が当選しているパターンが見受けられます。でも、せいぜい5%程度ではないかと。その程度であれば削減されても問題なく、地方偏重が多少薄らぐのではなかろうかと思います。




【世襲制限】
前にも書いたので、こちらを参照

立候補の禁止には反対。「政治資金の引継ぎを禁止(世襲・非世襲問わず)する。」「世襲議員は、血縁者の立候補地と異なる土地で立候補をする」などの対応でOKかと。




【選挙制度】

概要:
 小選挙区制→中選挙区制へ。
 インターネットによる選挙活動の解禁。
 参政権18歳に引き下げは、条件付賛成レベル(正直どっちでもいい)。
 外国人参政権は反対。




・選挙区
死票が圧倒的に多くなる小選挙区制はやめましょう。(票数5:4でも、席数2:1とか
(郵政解散のときのような)圧勝・惨敗が多くなるのは良し悪しですが、票(支持)にほとんど比例していない席数になるのはおかしいと思う。
ただ、あまりに選挙区が大きくなると地方の意見が通りにくくなるので、1選挙区2名程度の中選挙区制が良いかな。

・インターネット選挙活動
資金面で苦しい若手・新人議員でも、比較的安価に自分の考えを発信することが出来る。
もちろん、資金が多い方が有利なのは、インターネットでも変わらないが(広告とかね)、無料ででも選挙活動が可能になるのは大きい。

・参政権
18歳に政治が分かるのか?という疑問はあるが、若者の意見が通りにくい状況を緩和する意味ではありかもしれないと思っている。(参政権を所有した若年人口の増加、選挙への積極参加の促進)
ただ、代わりに授業に政治の授業を必修にしないとダメだね。高校でも実際の国会議員選挙で模擬選挙をやってみるとかね。

・外国人参政権
国籍っていうのは、どこの国の庇護を受けるかっていう意味だと思ってる。
で、外国人参政権ってのは、自国の庇護を受けた上で、他国のことにクチを挟むことなので、内政干渉に近い概念ではないか?
ぶっちゃけ、小さい国であれば、数万人単位で移住して選挙してしまえば乗っ取れてしまうよね。
自分の住んでいるところの選挙権がほしいという話であれば、帰化すればよい話。






正直どうでもいい話が多かった(このエントリ書きながら、どうでもいいを何度も書き、そして消した)。
どうでもいい話が多いけど、なぜか納得できる回答をしている党がなかったりで、思わず口を出してみた。


また次は別の分野について書きたいと思います。


ご意見があれば是非どうぞ。
[PR]
by judas121 | 2009-08-22 13:45 | 社会

マニフェストマッチ

マニフェストマッチ



Yahoo!みんなの政治で、自分の思想・志向に近いマニフェストを出している政党を、マッチングしてくれるというシステム。

おぉ、これは便利そうだということで、早速使ってみました。




<感想>
どんな設問が出てくるのかと思いきや、マニフェストの抜粋文がそのまま並べられていて(政党名は隠れている)、読んで自分に合ったものをクリックしろということらしい。

分野別に分けられてはいるが、1分野につきA~Jまでの10政党分のマニフェスト100文字程度を読まなければならない。
つまり、1分野1000文字。7分野なので合計7000文字程度になる。

こうなると流石にお手軽とはいいがたい。



各分野ごとに、論点整理してまとめれば、もっと読みやすいのに。
もちろん表現が変えられて、語弊が出てしまうのはまずいし、○×で書くと印象操作になってしまうので、一概に言い切れない部分もあるが、



例えば年金なら、

消えた年金問題:○年以内に解消/空欄(言及なし)
一元化:行う/行わない/空欄
最低保証金額:○円で維持/×円に引き上げ/空欄


とか、やりようはあると思う。
文章をもう少しバラバラにして整理するだけ。





ただ、それでも、各党のマニフェストを論点ごとに整理してあるのは、先進的な取り組みとして評価したい。





なお、結果は全体で1つの政党が表示されるわけではなく、各分野ごとに選択した政党が表示される形。
まぁ、これはこうする他ないでしょうね。



ちなみにユダの結果は、

自民2項目
みんな2項目
民主1項目
公明1項目
改革1項目



とりあえずユダが保守派なのは間違いなさそうだね。

そして、マスコミでは自民VS民主なんていわれてるけど、意外にみんなの党は良いこと書いてるぞ(笑)
[PR]
by judas121 | 2009-08-22 12:33 | 社会

世襲制限って

世襲制限が話題ですね。



ちなみに、ユダは、世襲制限には反対です。
(今回の世襲制限の定義:3親等以内に国会議員がいる人は、立候補できない)



「国会議員には年齢を満たしてさえいれば(日本人なら)誰でも立候補できる。」
これが大前提ですよね。

特定の人間の血を継いでいるからという理由で、立候補が禁止されるのは、おかしいでしょう。と。




もちろん、世襲に反対の理由もわかります。

現状、世襲議員の比率が高くなっており、結果
・人材の多様性が低くなっている

世襲議員と非世襲議員での不平等
・3バン(地盤、看板、カバン(金))を引き継ぐことができ、非常に当選が容易である。
※特に、政治資金を”非課税”で、引き継ぐことができる点が批判されている。




ただ、これは、世襲禁止措置みたいなことをしなくても、

・不平等さの緩和
世襲議員が現状よりも当選しにくい状況を作る。逆不平等にならない程度で。
例えば、「政治資金の引継ぎを禁止(世襲・非世襲問わず)する。」「世襲議員は、血縁者の立候補地と異なる土地で立候補をする」とかね。

・3バンをほとんど持たない人でも国会議員に立候補しやすい環境を作る。
公的な講演会・演説会の場を作る(国が政治資金の提供の代わりに共同演説会の場所をたくさん提供)。
※既にやってたらごめん
インターネットの活用促進(選挙期間中でもホームページの更新ができるとか、SNS、動画配信等を利用できるとか)




ってので現状の問題には対応可能じゃないかなと思うんですが・・・
※看板の対抗策が思いつかなかったけど
※そもそもの反対理由に抜けがあった場合はごめんなさい



どないでっしゃろ?
政治家を志してる人間に意見を聞いてみたいなあ。。。しかし、周囲にいない、困った(理系だから当然か)。






ちなみに、党として禁止するだけで、無所属であれば立候補できます。
3バンのうち、地盤の引継ぎを抑える効果が若干得られそうですが、それよりは法律で上記の対策打ったほうが効果は大きいのではないでしょうか?
[PR]
by judas121 | 2009-05-24 22:39 | 社会
ネタにまみれた業務請負会社勤務?の日常(旧題:ユダの呟き)
by judas121
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

 得意な科目は『理科』・『社会』の自称社会派理系。
 理系大学院を出たにも関わらず、何を血迷ったか文系職に。
 血反吐を吐きながら、成長を続けている(と信じている)。

ブログパーツ

最新のトラックバック

ソフトバンク「予想外割」..
from SHODO(衝動)
郵便局
from 気になる言葉
ダルシムが地味に嫌われて..
from firstdul
from へい しょうタイム
ファイナルファンタジー3
from ゲーム趣味
BloggerとWord..
from マルコ式ネット白書
C言語:関数とポインタ ..
from Styling GARDEN
C言語:配列とアドレス ..
from Styling GARDEN
C言語:ポインタ - S..
from Styling GARDEN
ゼノサーガ エピソードI..
from グラフィックデザイナーのブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな