呟き(ずっと仮題)

新人と教育係

はてなに面白いエントリが上がっていたので、リンクしておく。

新人と教育係。


このエントリを要約すると、

筆者は新人に対して作業の指示をしていたが(筆者は”ハウツー”という表現を使っている)、
whyあるいは仕事の背景といえばいいだろうか(筆者は全体像、新人は主語という表現を使っている)を教えていなかったために、新人は仕事を覚えられず、筆者はそれを見てストレスが溜まったという話。




今、丁度新人を下に入れてプロジェクトを行っているので、肝に命じておきたいと思って書いておく。
(自分がまだ3年目で、半人前どころか新人に近い立場だというのは知りつつも、、だね。こういうこと書くと、また偉そうなこと書いてとか言われるんだけどw)



このエントリにも書いてあったが、
仕事の背景を説明されたほうが理解できるタイプと
作業レベルのところだけ教わったほうが理解できるタイプがいる。

だから、まずはその特性を理解して、指示を出す必要がある。これは、エントリー通り。



ただ、作業レベルだけ教わるタイプだと、何時まで経っても、逐一指示を出してもらわないと動けないヒトになってしまう。
だから、背景を理解してもらえるよう視点を引き上げる必要がある。
(一日だけのヘルプ的な派遣さんなら話は別なんだけど、、、何年もいる正社員だからね)



ちなみに、反省も含めて書くと、私は作業レベルを教わりたいタイプでした(orです)。
(うちの会社では珍しいタイプだね。)
色々背景を聞いてても、結局何をお願いされるの?何をしなきゃならなくなるの?というタスクレベルの部分が気になって頭に入らない。
(仕事を頼むヒトは、タスクをやって欲しいんじゃなくて、目的を果たしてくれたらタスクのやり方はどうでもいいんだけどね)


こういうタイプは、一度作業レベルで、できそうかどうかっていうところを明確にして、心に余裕ができたときにはじめて気が使えるor背景を考えることができる。


だから、一度タスクを洗ってみて、その後背景を説明してみて・・・背景を見る余裕がなさそうだったら、まずはタスクを進めてもらう。で、余裕が出たときに背景を説明して、アジャストしてもらう。そういうことが必要なんじゃなかろうか。
(相当、手間がかかるけどさ)

で、徐々に上の視点を持って行ってもらう・・・と。






ま、これって、お客さんに説明するときも同じなのかもしれないね。

社長
事業部長
現場

では、考え方、見てる範囲が全然違う。

社長は当然会社全体で良い業績になるのは?って見てるし
事業部長は自分の事業が良い業績になるためには?って見てる(だから、事業のExitってのは視点に入ってないはず)
現場は結局何の仕事をしなきゃならんのかってのを考える。



だから、説明するときには、「そのヒトの視点に合致した形で説明してあげる」ってことと「もう一段階上の視点ではどうなのか」ってことを念頭において話さなきゃダメなんだろうね。




ま、思ったことをダラダラと書いてしまいましたが。

俺の呟きなんてこんなもん。
[PR]
by judas121 | 2010-09-19 11:40 | 呟き
ネタにまみれた業務請負会社勤務?の日常(旧題:ユダの呟き)
by judas121
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

 得意な科目は『理科』・『社会』の自称社会派理系。
 理系大学院を出たにも関わらず、何を血迷ったか文系職に。
 血反吐を吐きながら、成長を続けている(と信じている)。

ブログパーツ

最新のトラックバック

ソフトバンク「予想外割」..
from SHODO(衝動)
郵便局
from 気になる言葉
ダルシムが地味に嫌われて..
from firstdul
from へい しょうタイム
ファイナルファンタジー3
from ゲーム趣味
BloggerとWord..
from マルコ式ネット白書
C言語:関数とポインタ ..
from Styling GARDEN
C言語:配列とアドレス ..
from Styling GARDEN
C言語:ポインタ - S..
from Styling GARDEN
ゼノサーガ エピソードI..
from グラフィックデザイナーのブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな